林家正雀 はやしやしょうじゃく

プロフィール

生年月日

1951年(昭和26年) 1225

出身地

山梨県大月市

趣味

お芝居見物

光琳づた(こうりんづた)

出囃子

都風流(みやこふうりゅう) 

所属

落語協会

Web資料

【Wikipedia フリー百科事典 林家正雀】

特徴

芝居噺や人情噺の名人として活躍をした故林家彦六師匠の弟子として、人情噺・芝居噺・怪談噺の面白さを現代に蘇らせています。

また師匠彦六の十八番を受け継ぐと同時に創作噺にも力を注いでいます。

弟子

林家彦丸(2001年入門、2004年二つ目昇進、2016年真打昇進)

林家彦星(2016年入門)

経 歴

1951

(昭和26年)

山梨県大月市生まれ。

1974

(昭和49年)

故林家彦六(当時正蔵)に入門。

1978

(昭和53年)

二つ目に昇進。正雀と改名。

1979

(昭和54年)

「第8回NHK新人落語コンクール」において『七段目』で最優秀賞受賞。

1982

(昭和57年)

師匠他界により故橘家文蔵門下へ。

1983

(昭和58年)

真打に昇進。

1987

(昭和62年)

芸術祭賞受賞。

1992

(平成4年)

「林家正雀の会」で二度の芸術祭賞受賞。

1996

(平成8年)

芸術選奨文部大臣新人賞。








このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています